下手の横好き語学学習日記


by telescopio

カテゴリ:雑記( 90 )

ラストエンペラー

うちのテレビ、衛星放送は長らくBS1、BS2、BSハイビジョンと、NHKしか入らなかったんだけど、最近突然民放が映るようになって驚いた。何があったの???
チャンネルがたくさんあるので、番組表(デジタル放送の一番の利点?)を眺めていたら、先日「ラストエンペラー」をやっていて、ついつい見てしまった。チャンネルはBS2だったけど...結局見てるのはNHK(笑)。
昨日やってたのは「ディレクターズ・カット版」とかいうもので、これがいわゆる「ノーカット版」なのか、ちょこっと検索してみたけど、よく判らなかった。
何にせよ、20年ほど前(!)の公開当初より長いのは確かで、映画館では見てないシーンがいくつもあった。
そう、これ映画館で見たんだよね。めったに映画館に行かない私が、なんと5回も。バカかと今では思うが(笑)。

香港映画にはまって(カンフーではない)マメにビデオをレンタルしてた時期に、ふと思い出して「ラストエンペラー」を借りてみたことがあるのだが、実はそのとき、妙にしらけた記憶がある。
私、なんでこの映画に感動できたんだろう?みたいな...一番には、セリフが英語なせいで、どうにも違和感があったのと、言葉の問題だけでなく、これはやっぱり西洋の映画だな、という感覚。
でも、香港映画熱もすっかり冷めて、冷静になった今、やっぱりこれは大作だと思う。西洋映画といえば確かにそうだけど、だからなんだよ、私も青かったのね(^_^;)、と思う。
可能なら中国語バージョンで見てみたい気はするけど。

More
[PR]
by telescopio | 2010-03-13 00:55 | 雑記
しつこくてすみません。
友達から「男子のも見たい」とメールがきて、この前載せたリザルトのページからいけるよ、と答えたんだけど、みつけられないというので、載せておきます。フリーだけね。
というか...コメントに入れてくれればいいのに。
なんでブログの記事内容に対する直接的な質問(?)をメールでくれるのさ(笑)。

で、まず私、男子はよく判らない。にわかファン。
というか、女子だって日本人選手が上位に出るようになってからのファン。強い選手がいないときは放送もしてないというのもあるけど、男子は女子ほど熱心に見ていない。だから感想も「キモチ悪い」とか「態度がデカい」とか、限りなく本質からずれている。
そういうわけなので、細かいことはよく判りません。

More
[PR]
by telescopio | 2010-03-02 01:34 | 雑記
まだフィギュアひっぱってます。
女子フリーのプロトコル(採点の詳細)を見てみましょう。
私も詳しくないので、きちんと理解したい方は、専門のサイトでどうぞ。

ではまず、こちらが今回の女子シングルフリーのプロトコル
開いた途端に「うえっ、なんじゃこりゃ」と思った方は、深入りしない方がいいですよ(笑)。
この先の話は、あまり興味のない人には、かなりうっとうしいと思います。
私が忘れないように書いておくだけなので、無視してください。
こんなもの判らなくたってフィギュア観戦は楽しめるし、判ったから面白くなるってもんでもありません。
より深く理解しようといろいろ調べると、ドス黒い話(ほとんどマユヅバ)に次々いきあたり、何かうんざりしてきますしね(話としては面白いけれども)。
むしろフィギュアそのものはそれほど好きでもないけど、あの採点てどうなってるの?という人が知ると面白いかも。

More
[PR]
by telescopio | 2010-03-01 00:36 | 雑記

銀メダルおめでとう!

本人は悔しいだろうけど、五輪に出られるかさえ危ぶまれたシーズン明けを思えば、よくここまで立て直したと思う。
真央ちゃんのトリプル・アクセルはいつもハラハラして見るのもしんどかったけど、今回は大丈夫と思えた。助走のカーブに入っていくとき、不安も力みも感じなかった。回転不足どころか加点ももらえた。素晴らしい。
女子では、ジュニア時代に飛べても、その後飛べなくなる選手も多いトリプル・アクセル。
なかなか決まらなかった時期に、あきらめずによくがんばった。立派だ。

ヨナちゃん、金メダルおめでとう。
演技を終えて感情を爆発させたのは初めてではないだろうか。本当にすごいプレッシャーだったんだと思う。
韓国にもアンチはいて、ヨナちゃんはCMに何本も出てるんだけど、もしメダルを取れなかったら(あり得ないって)「CMに出てばかりいて、練習がおろそかになった」と、にわかファンは大バッシングに転じるだろうという話もあった。
無責任な外野...こういうところも、日韓妙に通じるものがある(^_^;)
今日の演技は本当に素晴らしかった。ジャンプも高かったし、着氷もクリーンだったと思う。
滑り終わった時点で「真央ちゃん、こりゃちょっと無理か...」と思ったし、あれだけの演技なら負けても「敵ながらあっぱれ」と言えるだろう、と思った。
でも...あの点はなに?
ヨナちゃん自身も「140点くらいかと思った。あんな点数が出て本当に驚いた」と、聞く人が聞いたらイヤミに思うような感想を言った。
そうですね、それなら真央ちゃんと8点強の差。失敗もあったし、理解できる範囲と思う。
150点は...あちこちのブログを見たけど、同じ思いの人は多いようだ(ヨナちゃんファンは違うだろうけど)。

More
[PR]
by telescopio | 2010-02-27 01:16 | 雑記
日頃は、真央ちゃん・ヨナちゃん、両方のがんばりを応援しているつもりの私も、今回は見る目がまったく偏っています。
なんであれで5点も差がつくんだよ!!
でももちろん、ヨナちゃんファンにしてみれば「なんであれでたった5点」なのだろう。そういうものだ。
たとえばコストナーファンとか、二人を対象外にしている人の、冷静な目でみたらどうなんだろうね。
完全にニュートラルな目、というのはあり得ない。
そんな人が見たって、この競技、面白くもなんともないだろう。

今季、もっとも疑惑の目で見られているのが「ランダム・カット」という意味不明な制度。
審判は何人もいるが(詳しくないので正確には知りません)、シンクロなどではシンプルに上下の両端から2人ずつカットし、残った点を平均している。主観の入る採点だけに、そういうものだと思う。
しかし、今季はそれだけではない。
ランダム・カット...コンピュータが無作為に選んだ2人の審判の点は、その試合を通じて採点に反映しない(審判には、誰がカットされたか知らされない)。
恐らく、買収を防ぐためだと思うけれども、選手の立場で考えたら、この制度はいかがなものか。
ランダム・カットで2人をはじき、残った点から上下1人ずつをはじいて、その後平均を出す。
運の良い選手は低い点をつけた3人をカットしてもらえるだろう。運が悪ければ逆もありうる。
そんなギャンブル、スポーツに必要だろうか?
しかも、昨シーズンまでは審判についたナンバーは変わらなかったのに、今回は1人の採点が終わることに、審判のナンバーが変わる。
つまり「3番の審判は全体に高めだな」「2番の審判はアジア人に甘い」といった傾向が判らない。そこまでする必要が?とグレー・ゾーンを感じる一般人は多い。

More
[PR]
by telescopio | 2010-02-24 23:52 | 雑記

彼らの言い分

年末は、シリア&エジプトでした。
バハレイヤオアシスに行って、黒・白砂漠を見るつもりが、直前になって予定していた砂漠ツアーに入れないことが判明。出発前日に急遽国内線の手配をして、アスワンへ行ってきました。
カイロで、国際線→国内線の1時間乗り継ぎは、なかなかスリリングでした。
何せ、入国審査・アライバルビザ取得・国内線チェックインを、その1時間の間にこなさないといけないので。

どうにも心配だったので、国際線のエジプト航空CAに、乗り継ぎが心配だと言うと
「1時間あれば十分!え、ビザ?ビザが入管で買えるかは知らないなぁ。ほらエジプト人だからビザ要らないしね。ひゃっひゃっひゃっ。とりあえず入管に行っちゃえば?で、ダメだったら銀行に戻る。大丈夫、隣だから!ここが入管だとしたら(とギャレーの一方の壁を叩き)銀行はそこ!(と反対の壁をさす)近いでしょ?」
もちろん、実際の距離は軽く10倍はあったけど、大丈夫という意味では彼は正しかった。

で、旅行中に聞いた話。

More
[PR]
by telescopio | 2010-01-08 00:07 | 雑記

不安は続く

英会話の先生が、一人教室を去った。
単純に契約期間の終了のようで、間もなく国に帰るらしい。
明るく元気な人懐こいお兄ちゃんで、いつもニコニコして可愛いので、多分皆に好かれていたと思う。あまり他の生徒さんと話さないので推測だけど。
過去にもたくさんの先生との別れがあったけど、他校へ移るとかならまだしも、帰国するとなると、毎回どうも寂しい気がするものだ。
ま、寂しいだけならいいんだけどさ。
別の生徒さんが「こないだ本部の先生が来てたから、新しい先生はこないのか聞いたんだけど、難しいですね、って言われちゃって」とかうので、どうも不安だ。
私は今のスクールを選んで入ったわけではなく、今ひとつ仕組みを理解してないので”本部の先生”って何、というか、そもそも”本部”って何、な状態なんだけど、今回去った先生は突然辞めたわけじゃないんだし、普通補充があるものじゃないのかなぁ。レッスンが取りにくい、というようなことは、私はあまり感じないので、先生は足りてるのかもしれないけど(生徒も減ってるし...)。

最近、今のスクールになって最初の契約期間が終わった。
NOVAの未消化分がまだ残っているので、あまり深く考えずに更新したけど、正しい選択だったのだろうか。
というのは、追加の出費があるから。NOVAの未消化分の充当は、受講料の75%までと決まっているので、最低でも25%は追加しないといけない。そして私は今回残っていたのが更新にかかる費用の75%もなかったので、追加もそこそこの金額になった。もし今スクールがなくなったら、結局NOVAでの被害額を回収できなかったことになりかねない(出してしまったお金のことは覚えていないたちなので、正確にはどうなのかよく判らないけど)。それでもレッスンを受けられたことは良かったので、ただ流すよりは良かったと思うけど。
[PR]
by telescopio | 2009-11-15 00:40 | 雑記

経済と語学

最近、英会話に行くと先生が少ないのが気になる。
前からこんなもんだったか?
私はNOVAから移行した後、あまり行ってなかったから(そして今年の春になって慌てた)正確に判らないんだけど、レッスン数も減っているから、間違いない気がする。
何度か書いたけど、どういうわけかECでは、その日のレッスンの振り分(レベルは書いてないけど、何時からどの教室で誰がレッスンを受けるのか判る一覧表)けを張り出しているので、自分が受けた時間でなくても、その日どのくらいのレッスンがあるか一目で判る。
なんかスカスカだなぁ、最近。
今は当日の空き状況もネットで見られるんだけど(会員のみ)ずいぶん「private lesson」という枠があり、その時間はどのレベルもグループレッスンを取ることができない。なんじゃそりゃ。
そういえば、今のレベルになった当初、よくレッスンで顔を合わせた人達に、最近全然会わないような...期限が来て、継続しなかったということなんだろうか。
う~ん、何せ私はNOVA被害者なだけに(^_^;)悪い想像をしてしまうぞ。別のブランチはまだマシみたいで、統合を心配している人もいる。それならまだいいと思うけど。
そういえばついにベルリッツの札幌校も閉鎖したようだ。この経済状況では、授業料の高いスクールに趣味で通える人は少ないから、仕方ないか。かつてのイタリア語の先生が、ベルリッツで教えてたので、ちょっと気になるけど。
う~ん、いつまで続くのか、この経済状況。
[PR]
by telescopio | 2009-11-10 23:23 | 雑記

コメント一時停止

旅行で留守にする間、おかしなコメントがザクザク入るといやなので、一時的にコメント禁止にします。
そしたら過去のコメントも見られなくなって、なんかガックリですが...これって何か方法ないのかなぁ?
行先ネタは、よければ掲示板の方で...。
[PR]
by telescopio | 2009-08-20 08:13 | 雑記

フランス語を話すオマル

d0018759_21401739.jpg毎度同じ枕詞になるけど、久々のDVDレンタル。
『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』
日本中を感動の涙で包んだ、みたいにパッケージに書いてあったけど、すみません、知りませんでした。
終わりはまあまあハートウォーミングだけど、全体にかなり気分がローになる映画で、元気のないときに見ない方が良いかも。

パリの貧しい地区(歩道は娼婦だらけ)に暮らす、ユダヤ系の父子家庭の16歳の息子が主人公。父親との関係は良くなく、ほとんど笑顔になることのない暮らし。家計のやりくりやら、娼婦を買うお金やらで困ったのか、近所の小さな店で万引きを繰り返している。
ある日、この店の店主に「盗むならうちの店だけにしなさい。よそでやってはいけない」と言われ、しだいにこの店主に心を開くようになっていく。
この店を、父は”アラブ人の店”というが、店主は実はトルコ人で、アラブ人ではない。主人公を可愛がり、彼が困難にぶつかって店に駆け込むと、暖かく迎え入れ、難しい質問には「コーランに書いてある」と答えるが、もちろん改宗を迫るとかはない。

More
[PR]
by telescopio | 2009-06-14 22:23 | 雑記