下手の横好き語学学習日記


by telescopio

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんな週末

この前「映画はほとんど観ない」と書いたばかりでアレだけど、借りたビデオを返しに行ったついでに、また1本借りてきて観てしまった。
タイトルは「オーシャン・オブ・ファイア」。
前にアラビア語の先生が「なかなか面白かった」と言ってたのを思い出し、けっこう評判良かったみたいだし、と。
で、これ...面白い、の...?
映画を観る素養がないので、自信ないんだけど、少なくとも私の好みではないなぁ。
面白い(interesting)といえば、アラビア語の会話が聞けることくらいか。
しかもフスハー。言ってることは字幕を見てさえ、ほんのちょっとしか判らないけど、フスハーだな、というのが判っただけでも収穫だ。
そして最後にキャストを観ると...オマー・シャリフ?ええっ、シェイクの役?あれが?!
こういうトシの取り方したのか...と、しみじみしてしまった。

More
[PR]
by telescopio | 2006-04-23 23:51 | 雑記

久々のレンタル・ビデオ

本文に入る前に、ちょっと気持ち的にコケた話。
久々にNOVAの英会話を取り、旅行の話になって「年末はモーリタニアに行った」と言ったら、先生が「それはどこ?」と言うから「西アフリカ」と答えたら「国の名前なの?聞いたことない」と言われた。おいおい。
「えーと、モロッコ判ります?セネガルは?...ていうか、あなたのお国は?」と聞くと、オーストラリア。さもありなん。ヨーロピアンなら知ってるだろう。
「新しい国よね?私、大学で歴史専攻だったんだけど...しかもアフリカの...あ、でも2次大戦前の、主に南部を勉強したから、北の方の、戦後に独立した国はちょっと」って、まあ確かに新しい国だけどさ。

さて、今日は映画の話。
私は映画はほとんど観ない(この前”音楽はあまり聞かない”と書いたばかりなので、なんかとっても非文化的な人間な気分。違うとは言いませんが)。
映画館なんて、2年に1回行くかどうかかだ。最後に映画館で観たのは...「スパニッシュ・アパートメント」かな(←欧州の学生生活に興味のある方にオススメします。フランス映画だけど難解じゃないです)。
世の中には、映画館は行かないけど、家でビデオはよく観る、という人もいるけど、私はそれもしない。多分、そもそも映画が好きじゃないんだと思う。加えて、うちのテレビ、14インチなんだよね(^_^;)。職場で使ってるPCのモニターの方がでかい。
まあでも、たまには借りて観ることもある。
今日見たのは、古いイギリス映画『アラビアのロレンス』。

More
[PR]
by telescopio | 2006-04-16 23:50 | 雑記

新年度の語学番組

4月からまた新たになった、NHK教育の語学番組。
昔は、4月の最初の週は、ひととおりの講座(テレビの方ね)をチェックしたものだけど、近年さすがに興味のある言語の分しか見なくなった。

まずイタリア語。
これは去年に引き続き、いい感じ。
イタリア人出演者がダーッとイタリア語で話し、生徒役の日本人が、一生懸命耳を澄まし、何を言われたのか考えながら進む、というスタイルも去年と同じ。日本語での理屈っぽい説明が少ないので、耳を慣らしたり、大意をつかむ練習にいいと思う。
後半、まったくの初心者ではない人向けの文法コーナーがあるのも、いいな。
まるっきり初めての人にはどうか判らないけど、イタリア語って、裾野が広がった分、入門どまりというか、発音がカンタンだってことと挨拶はもう判ったから、その先は?って人が多い気がするので...。
そういえばラジオのチェック忘れてたけど、今年はどんななのかな?

More
[PR]
by telescopio | 2006-04-12 00:29 | 語学全般

旅先の音楽

d0018759_22574459.jpgこれは台湾の歌手TANKのアルバム「fighting 生存之道」のジャケット。
新人らしいけど、C-pop好きの方なら、当然チェックしてることでしょう。
オススメです。

珍しく音楽ネタだけど、私は音楽はあまり聞く方ではない。
新譜が出ればチェックするような贔屓の(って言い方もアレだが)アーチストもいないし、コンサートもほとんど行ったことがない(行ったのは、行けなくなった人からチケットを譲られたスガシカオくらい)。普段はCDもあまり買わないし、買っても、どちらかというとクラシックとか民族音楽が多いかも。
でも、旅先で耳にして気に入ったCDを買うことはある。

最初に旅先でCDを買ったのは香港。
これは、旅先で耳にして、というのではなく、行く前から「行ったら買おう」と思っていた。
それは大陸のヘヴィメタバンド、唐朝のアルバム。
その後日本でも発売されたけど、当時は輸入版しかなかった。1曲だけ知っていて大好きだった「月夢」が入っているから買ったのだが、他の曲は正直言って、CDの他の曲の部分を切って捨てたい気分になった。好きな人もいるんだろうけど、「月夢」とあまりに違った。「月夢」はバラードなので、このバンド本来のテイストではなかったのかも。

More
[PR]
by telescopio | 2006-04-09 23:51 | 雑記

そろそろ潮時?

春...卒業の季節。
何かを始めたくなる人も多いようだけど、私はどちらかというと「ここらで区切りをつけるか!」という気分になりがちかも。

その前に、そろそろ前回のレッスンから3ヶ月たちそうで、恐る恐る受けたフランス語の話。
年末のモーリタニア旅行で、まあまあ用が足せたので満足し、当面仏語圏に行くこともなさそうだし、しばらくやらなくてもいいかな、という気持ちもなくなはかったが、新年度からの仕事が不安で仕方ないので、気分転換をかねて受講。
NOVAの規定で、3ヶ月間があくとオーラルチェックを受けないといけないのだが、それを避けてギリギリ3ヶ月の手前で受けるレッスンは恐ろしい。素直にチェック受けて下のクラスに変わった方がマシかといつも思う。マンツーマンで取るならいいけど、グループレッスンであまりモタつくと、他の人に迷惑がかかるからね。
今日もすごく初歩的なことが判らず、情けないというよりバカぶりに呆れた。

男性が公衆電話を使っている絵を見せられ「アマンゴーシュ ケスキラ?」と訊かれたとき「え、マンゴー?」と訊き返してしまったのは、痛恨のミス(^_^;)。

More
[PR]
by telescopio | 2006-04-02 23:46 | 語学全般