下手の横好き語学学習日記


by telescopio

帰国へ

毎日せっせと移動してたせいか「はい、次はどこ?」…というと大げさだけど、ゲートまで来てもまだ帰る気がしない。
今回、3日目でカメラがおかしくなり、かなり限られた状態でしか撮影できず、だましだまし使ってはいたものの、昨日最後の街でいよいよ息絶えた感じ。
カメラを持たない旅行も憧れるけど、自分の意思で持たないならかっこ良くても、いかにもな撮影ポイントで、内心地団駄ふんでるのは情けないだけであることだよ。

ついでに前から問題のある左の股関節もかなり危機的。5泊目の夜、帰れないんじゃないかと思った(^-^;
体重を落として腹筋をつけないと、マジ歩けなくなりそうだ。
次の旅行のためなら頑張れるさ!

…どうだか。
[PR]
# by telescopio | 2010-05-05 22:08

最後の国境越え

は〜、疲れた。
連日移動が続いて、旅行というより行脚な気分(^_^;)。
もう少し落ち着いた大人の女らしいバカンスをしたいものだけど、むしろ年々ムリヤリ度が増している感じ。
「遠路でかけるのに日程短いから、1都市滞在」とかつてパリに5泊した自分が信じられない。
4泊目なんか予習不足がたたって深夜の到着。列車から電話して部屋は確保できたけど、深夜着の移動手段しかないと判ったときは無言になったなぁ…一人だからずっと無言なんだけどさ。

さて周りに曲がりなりにも判る言葉を話す人が増えてきた。
昨日の街にも多かったけど。
雨模様だけど最後まで楽しもう。
[PR]
# by telescopio | 2010-05-04 18:47

コメント一時承認制に

今日出発なので、コメントは帰国まで承認制にします。
最近また品性下劣なコメントがときどき入りますねぇ。
我ながら知性に恵まれなかったのは残念ですが(^_^;)、ああいうのを知らない人に送りまくって平気なほどのバカじゃなくて良かったと心底思います。
ま、それはそれはとして。
概ねルートは決まったかな~。
荷造りも、毎回何かちょっとしたものを忘れるんだけど、ま、いいや(笑)。

海外で過ごす方、国内で過ごす方、ご自宅でのんびりの方、そもそも休みじゃないぞ!という方。
皆様、よいGWを。
いってきます。
[PR]
# by telescopio | 2010-04-28 07:33 | 私はどこへ行くでしょう

ほとんど逃避

今日で一山超えるはずだった仕事。
いや、超えたことは超えたのだが、それまで後回しにしてきた仕事の締め切りが明日だったので(^_^;)結局残業。また何も考えられず。
まあでも、基本線はだんだん見えてきたかな...って、出発明後日なんですけど。
前にも書いたように、インとアウトが違う国なので、ぼーっとしてると帰れなくなるからちゃんと考えないと。

今回、何を見に行くか。
行先も決まらないのにアレだけど、まずは街並。これは私の中で常に上位にくるもので、今回迷うのは見たい街並があちこちにあるから。
そして概ね海...というか港?になるのではなかろうか。
インとアウト以外で、唯一行くことが決まっている街では、海の見える部屋を予約した。
ここからアウトの町まで船で行くことも可能だけど、今回はスケジュールが合わないので断念。
今回は、山も見えるかな。どちらかというと山の方が好きかな、海より。どちらも、あくまで眺める範囲だけど。
鉄道も利用する予定。
傘は、持った方が良いのかもね。
荷造りしなきゃ~。
[PR]
# by telescopio | 2010-04-26 23:59 | 私はどこへ行くでしょう

荷造り以前に...

旅行前最後の休日。本当は荷造りをある程度メドをつけたいところだけど、ほとんど進まず。
少し進展あったのは、ようやく最終日の宿の予約をすませたこと。ついでにその前日も。
初日はまだだけど、あたりはつけた。間の3泊は、多分予約しないまま出発すると思う。だってどう周るか決められてない(^_^;)。行ってから、天気とか交通機関とかの様子を見て考えるか。本当は、ある有名な観光地に行くか行かないかで、多少荷造り(と靴)に差が出る気がするのだが...出発前には決められない自信があるぞ。
毎日移動を繰り返す忙しい旅になりそうだけど、続けて乗物に乗ってる時間は4時間以上にならないようにするつもり。
何年か前にモロッコに行ったとき、6泊続けて最短4時間・最長7時間のバス旅を繰り返したことがあるけど(しかもキャンプ含む)若かったわけでもないのに、よくあんなことできたと思う。

ところで何気なくJALのサイトを見たら、アイスランドの噴火に伴う欧州のゴタゴタは、いつの間にか収束したようで、トップページには関連のニュースは何もなく、代わりにバンコク行きの特別扱い(27日出発分まで無料キャンセル可)のニュースが。
試しにANAも見てみたら、期間は30日発分までと違うけど、同様に無料キャンセル可のお知らせあり。
このカキイレドキにこの措置。いよいよヤバイんでしょうか、バンコク。
といっても、バンコク自体は暑季だからカキイレドキってほどでもないのかな。
去年の豚フルといい、踏んだり蹴ったりの航空・旅行業界。大丈夫なのかなぁ。
[PR]
# by telescopio | 2010-04-25 23:40 | 私はどこへ行くでしょう

近づいてきました。

欧州各地の空港の運航状況について、HISロンドンがまとめたサイトが見やすいので、リンクを貼っておきます。
http://www.his-euro.co.uk/flight_update.htm
現時点で微妙なのは、ロンドン、ドイツの一部、デンマークあたりか。
デンマークを目的地として飛ぶ人は多くないだろうけど、スカンジナビア航空利用で欧州他都市を目指す人はやきもきしていることでしょう。幸運を祈ります。
あ、今見たらヘルシンキが再度閉鎖になってる...う~ん。
週末に雨の予報が出ていて、これで上空の火山灰がかなり落ち、風で流されていくことも期待できそうとの報道もあったけど、問題はご本尊の火山でしょう。とても覚えられない名前だけど。

とか言ってる場合じゃなくて、自分の旅行。
来週の話なのに、忙しさにかまけて宿もまだ取ってないし...行く気あるんですか?(笑)
今回の行先には、初訪問の国と既訪の国があります。
飛行機のチケットは1枚。
メインの国がどこかは我ながらはっきりしないけど、とりあえず in と out の国は食事は期待できるだろう。
さて、真面目に宿選びするか。
[PR]
# by telescopio | 2010-04-21 23:50 | 私はどこへ行くでしょう
なにやら欧州方面が大変な様子ですが...カキイレドキのGWを控え、もし回復しなかったらと思うと胃潰瘍になりそうな業界関係者も多いのでは?
チリやハイチの地震は、まあそもそもあまり渡航者がいなかったかもしれない。青海省は、もう少しいたかもだけど、まあ知れている。キルギスの政権訪韓はあまり影響ないだろう。ロシアのテロは、う~ん、やや影響あるか?タイの政情不安は普段ならあったかもしれないけど、GWはあまりタイ旅行に適した季節ではないから、まあ最小限かもしれない。
しかし、この季節の欧州は...。
また航空会社や旅行会社がいくつか傾くのでは...というか、すでに傾いているところは...いやいや、がんばってくださいな。

天災なので、本来航空会社は免責なんだろうと思うけど、複数の会社で数日後のキャンセルも無料で受け付ける特別対応を初めている模様。
とりあえず、友人の要請で(なぜ私に???)各社の反応をまとめておきます。
変更や払い戻しに応じる条件は各社さまざまなので、詳細は必ず各社サイトで確認してください。

More
[PR]
# by telescopio | 2010-04-20 01:38 | 雑記
まずは関係ない前フリから。
先日職場の宴会で、キム・ヨナファンである部長に、世界選手権の結果をどう思うか聞いてみた。
「あれはないだろ、なんだあの点数。ヨナに失礼だ」
そ、それはどっちの意味で...?
「あんな演技であんな点数出たら、ヨナだってヤル気なくす。”ヨナだから点が高い”じゃダメだ。いい演技だから高い点が出て、それを続けてきたからヨナがすごいんであって、結果と原因が逆になったらスポーツじゃない」
ああ良かった。ファンでもあの点が高すぎると思ってる人が、本当にいた。
「ヨナだってだけで高得点はおかしい。ジャッジを匿名にしてる場合じゃない。選手を匿名にすればいいんだ」、あの、いまさら匿名にしたところでですね、顔見れば一目瞭然でして。
「覆面でもさせればいい」
は?!それはいくらなんでも面白すぎるでしょう!だいたい表情が見えなくなったら表現力の評価が。
「表情で点取ってるというのは間違いだ。ヨナの表情はファンサービスで点のためじゃない!」
...アイスショーじゃないんだし、そんなことないと思いますよ...。

で、本題。
年度替りで忙しくてうっかりしていたけど、GW、つまり旅行が近づいていた。

More
[PR]
# by telescopio | 2010-04-16 00:38 | 私はどこへ行くでしょう

ガイドブック遍歴

d0018759_027566.jpg「地球の歩き方」のダイヤモンド社の新シリーズ「aruco」
昭文社の「ことりっぷ」シリーズに似た、小ぶりで可愛らしい、はっきりと女性を対象にしたつくり。
しかしそこは、歩き方。
第1回配本は、台北、パリ、ソウルと、このサイズのガイドブックとして判りやすい旅先だったけれど、第2回はいきなり、インドとトルコ。
インド?!
中身を見ると、当然全土を網羅できるはずもなく、基本は北部の有名どころ。そりゃそうだ。
初回の台北、パリ、ソウルに関して言えば、内容は「地球の歩き方MOOK」に近く、ショッピングネタ(ただしブランドではなくローカル色を感じる雑貨等)や食べ歩きネタが中心。
違うシリーズとはいえ、海外取材を伴うわけで、このご時勢、一度に済ませてることも多いと推察する。
d0018759_0344214.jpgその意味では、これも同じダイヤモンド社の「地球の歩き方GEM STONE」のシリーズで『イスタンブール路地裏散歩』も最近出たので、同時取材か?とか思ったり。
ただ、このイスタンブールの方はかなり良い感じで、見たらすごく欲しくなった。
このシリーズはガイドブックと紀行文の間くらいの感じで、ひとつ間違うと、これだけで旅行するには情報がたりず、かといって読み物としては文章が散漫という、「帯に短したすきに流し」になってしまうんだけど、今回のイスタンブールは良い意味で両方の間だと思う。ちゃんと通して読みたいし、イスタンブールに行くなら持って行きたい。

More
[PR]
# by telescopio | 2010-04-06 01:21 | 読書
「英語を学ぶな、英語で学べ」みたいなこと良く聞くが、確かに好きなジャンルのことを調べたりするときは、苦手な外国語でも根気よく調べたりできると思う。
先週の世界選手権のとき、ネットでライブ放送のテレビが見られる、ということをエキシビションのときに知り、ラジオ・カナダ(仏語)を見ていたのだけど、それがヨナちゃんのちょっと前から音声だけになってしまい、ネットの実況サイトで教えてもらったところへ行くと、なぜかCCTV(中国中央電視台)。10分以上ライブから遅れていたので、見逃した数人の演技も見られたけど、もちろん中国語なので何を言ってるかまったく判らなかった。
そして、人名。
キム・ヨナも浅田真央も、中国語読みなのか、いつ言ったか判らなかった(^_^;)。

More
[PR]
# by telescopio | 2010-04-03 17:33 | 雑記