下手の横好き語学学習日記


by telescopio

カテゴリ:私はどこへ行くでしょう( 54 )

帰国報告

無事に遅めの夏休みから帰りました。
いや、十分夏だったけどね。日に焼けたしね。暑くて長く日向にいられず、細切れに出たのが幸いして(?)火傷にもならず、日光疹も出ず、時計のとピンキーリングの跡が...しかし小麦色と自慢できるほどでもなく、顔なんか微妙に薄汚れた印象。悔しい。

さて、今回乗った飛行機について。
私がエージェントを通して手配したチケットは、往復ともにオープンジョーの4フライトに、日本の国内線をつけたもの。国内線はコードシェアではないけど(EKなど、接続便の千歳までのJALがコードシェアになる)JAL指定でかなりの割引あり。
いやー、JALでよかった!帰国日、ANAのシステムダウンで面倒なことになってたからね。まあ今回は帰国翌日休みだったから、東京で足止めくらっても困りはしなかったけど、やはり帰国したら1刻も早く自宅で寛ぎたい。
で、この日本発着便、ラッキーなことに往復とも隣が空いていた!往路はまだしも、復路は満席に近かったのに、窓側が空くとは!(私は2時間以上乗るなら通路側死守の人)
皆さん、日頃の行いは良くしておくもんですよ(笑)。

で、これに訪問国Aの国内線2本ををオンラインで手配した。乗ってみたかったのとは別の会社だけど、ま、しかたない。
で、到着初日、乗ってみて驚いた。
ナンじゃこの席?!

More
[PR]
by telescopio | 2008-09-16 00:35 | 私はどこへ行くでしょう

かみあわない

結局ガイドブックを買った。
帰りにストップオーバーで寄る町については、図書館で借りたガイドをコピー(これって堂々と言っちゃいけないことかも)。主たる目的地は、迷った末、無難に(?)歩き方にした。
昔の昭文社個人旅行が好きだったんだけど、今のシリーズはどうも...この国のガイドが出てるか調べてもいないけど。本当はポケットガイド的なのが良かったんだけど、小型のガイドブック、どんどん減ってる気がする。
そして買った今も、丸ごと持って行くか、バラして必要なページだけにするか迷い中。
使う部分は実に少なく、概略とか旅の技術的な部分を入れても、コピーして10枚とかで収まりそうだ。バラしちゃうとめんどくさいんだよね。今回使うのは真ん中らへんだし。丸ごと持っていって、ヒマなときに読んで次の機会に向けて夢を膨らませてもいいんだけど、さてどうしようか。

2箇所目の宿も、多分取れたんだと思う。
多分、というのは「うちの宿、3星になりましたぁ!ひゃっほう!」みたいな感じのメールが来て、肝心な部分がよく判らないのだわ。部屋はあるよ、と書いてるのは確かだけど、料金が幅のある書き方で、日本円にして1泊3,000円くらい違う。シングルの中にもランクの違う部屋があるのか、それとも私の泊まりたい期間がよく理解されてないのか。
英語が通じてないってことはないだろうけど(こっちはフォームを埋めて送っただけ)結局この日はいくらなの?提示された料金の下限なら泊まりたいけど、上限(1万円を越える)はちょっと、と返信したけど、ははは、また返事こないなぁ。
のんびりした国...というか、多分あまりきっちりしてないんだろうな。別に気長じゃなさそうだもんな。
[PR]
by telescopio | 2008-09-05 00:51 | 私はどこへ行くでしょう

やや前進

ちょっと話は違うけど、土日の仕事は相手が中国人だった。
私は中国語は全然なので、通訳をつけたけど、中にちょっと英語のできる人がいて、しかし彼の発音が私には厳しく、私が首を傾げるのを見て、何を思ったかフランス語で話しかけてきた。
ぎょ。な、なんで?
しかし恐ろしいことに、彼が話す分には、まだフランス語の方が判る。何事かと思ったけど、聞けばフランスに2年住んだという。
うーむ...。

さて本題。
無視されてた2軒の宿のうち、より難関と思われた最初の一軒から返事がきて、無事取れたもよう。
よ、よかった...何せここ、どうしたことか、ガイドブックに載ってないのだわ。日本人多いはずなのに不思議だ。
そういうところで、行ってから探すって避けたいし、空港から公共交通機関もないから、タクシーで行くには行先を決めておく必要はあるよね。
もう一軒、つまりこの国の二箇所目は、さてどうするか。
一箇所目よりはずっと観光地なので、行けばなんとかなるかもしれないけど、まだオフシーズンじゃないから、空きがあるかどうかが問題。はてさて。
ちなみに最後の宿泊地は、復路のストップオーバーで、今回の旅の目的地とは違う国だ。
メインの滞在地では3泊し、のんびりするつもりだけど(最近疲れてるので~)次の2泊はそこそこ観光もし、最後のストップオーバー1泊ではバリバリ歩き回る、そういう感じになりそうだ。
しかしほんと、このところ忙しかったので、全然もうすぐ旅行な気がしない。
行く前のワクワクを逃すのって、ものすごい損だと思うなぁ。チクショー。
[PR]
by telescopio | 2008-09-02 23:58 | 私はどこへ行くでしょう

我ながら忘れてたけど

土日フル出勤で気力と体力を使う仕事をしたので、死ぬほど疲れたというより、死ぬかもしれないって感じ(100%死なない自信あるけど)。
先週もずっと11時ごろまで残業していたので(金曜は12時)もうヨレヨレ。こんな仕事は、体力と勤労意欲と上昇志向があって、省みるべき家庭はなく(私もないが)、超勤単価も安い若いモンにさせろ!
そしてハタと気づけば来週夏休みじゃないですか。しかもこの週末の休日出勤は、もともと予定してたこの夏休みの中に振り替えってことでチャラ。いい加減にしろ。

そう、来週夏休みだったのだわ。
飛行機は取ったけど、あとは何の準備もしていない。どうしよう。
そういえば、2ヶ所の宿に送った予約フォームは無視されたままのような。予約なしで泊まれる時期かどうかも知らないぞ。
帰りはリコンファームいるとか言われた気がするけど、オープンジョーだし、復路の出発地には泊まらないから、現地でオフィスに行くヒマもない。むむむ。
もちろん服をどうするかなんて、これっぽっちも考えてない。夏の服でいいんだろうなとは思うけど、今時期乾燥してるのか、日差しは強いのか、帽子は飛ばされないのか、あるいは日傘をさして笑われないかは、実はよく判らん。

ああ、そういえば最終日の宿はだいぶ前に取ったんだっけ。
ガイドブックも買ってないけど、どうしようかなぁ。あんまり買いたくないなぁ。使う部分が少ないときって迷うよね~。
[PR]
by telescopio | 2008-09-01 00:15 | 私はどこへ行くでしょう

変更、変更、また変更

別にこういうことを予測して、今回の行き先あてクイズをこういう形にしたんじゃないのだが。
ネタに困らないくらい、次々と押し寄せる変更の波...
今日、代理店から「また変更」とメールが来たので、いよいよ帰りの飛行機か?!と、身の引き締まる思い(ちょっと違うか)がしたけど、飛行機ではないという。じゃあホテルかというと、そうでもなくて、変更になったのは、なんと最初に行くAの条例だという。
は、はぁ?条例?
それが、ただの観光客である私たちに、いったい何の関係が?と思ったら、大いに関係があった。
私たちが現地に着いて半日観光する5月2日は、新しい条例により、中心部のランドマーク的観光名所がすべてクローズになるという。
何じゃそりゃ!
別に工事が始まるとかじゃなく、純粋に条例で休みの日が決まっただけなので、Aに3泊する私たちは、翌日以降に観光すればすむけど、観光地の点在するこの国、周遊型のツアーだったら、ここに実質1日しかいないものも珍しくない。ましてや今はGW、気候も言いこの時期、けっこうツアー入ってるはず。日本の代理店はパニックになっているのでは。
いっそ、工事とかで半年クローズですとでもいうなら、まだ諦めつくのかも...そういうことなら、割とどこの国でもよくあるし。
いよいよ気が抜けないなぁ。
次はなんだ(笑)。
[PR]
by telescopio | 2008-04-30 23:32 | 私はどこへ行くでしょう

旅のココロは鼻歌で~♪

まずは電話問題。
前回書いたけど、ドコモのワールドケイタイレンタル、受領と返却の空港が違っても可能か?
答えは可能でした。
つまり、関空で借りて、セントレアで返すということができる。ほほ~。
しかし...シュミレーションしてみると、8日間のレンタルで、10分通話をしたとして、レンタル料金が5千円を越える。それだったら、いっそグローバルパスポートのケイタイを買わないか?実質的には15,000円くらいなんだし。
でもやっぱり、今買うのは悔しいよなあ...とかウジウジ迷ってたら、別の友達が「ANAの国際線買うとケイタイ無料レンタルってサービスあるけど、そういうのないの?」と言ってきた。
いや、私のは格安チケットだしね、と言いつつ良く考えたら、機内電話という手があるではないか。これ、着陸態勢に入っても使えるのか判らないけど、ダメでもその直前に「もうすぐ着くよ」と電話を入れることはできるかも。
同行の友人は、CD売場にいるから別に電話くれなくていいよと言うけど、何かあってうんと遅れたときにはこの方法で遅れを連絡できる!
関空から出る私の方が1時間遅く着く予定で、もし彼女の便に問題があって私が追い越した場合は、彼女からは連絡つけようがないけど、それはもう、いたしかたない。到着前に私が彼女のケイタイに機内から電話して、つながらなければ向こうが遅れてるものと思えばいいのではないか。そうだ、そうしよう。

More
[PR]
by telescopio | 2008-04-29 01:03 | 私はどこへ行くでしょう

前途多難

すんなり行かないときって、本当に何から何まですんなり行かないのだわ。

私はauのケイタイを使っているのだけど、GWの旅行に際し、海外で使えるようにしたいと思ったら、あれれ、私がよく判ってなかったんだけど、ちょっと手遅れだった。
私のは、”グローバルパスポート”という機種でははないので、海外で使うには手続きが必要なんだけど、手続きしても、このケイタイ本体ではダメだそうだ。
海外でも使える機種(NOKIA)をレンタルして、今使ってるケイタイのICカードを抜いてそれに入れることで、同じ番号のまま海外で使えるというサービスはあるけど、今のケイタイそのものは使えないんだって。
同行の友達はドコモで、ドコモには機種によって、番号だけでなく本体もそのままで海外で使えるサービスがあるらしい。auもそうだといえばそうだけど、グローバルパスポートの機種って、一種類しかないんだよね。
仕方ないのでNOKIAを借りるかと思ったら、申し込みから受け取りまで、中3営業日あける必要があり、今日では間に合わないことが判明。
あ、そう...。

More
[PR]
by telescopio | 2008-04-27 00:21 | 私はどこへ行くでしょう

紆余曲折について

ようやく、現地から回答がきた模様。
希望していたホテルでOKが取れたとのこと。
よかった...。
また一部変更があったけど、それはまあむしろ好転だし。

今回、現地に頼んでいる手配は、空港~ホテルの送迎と、国内線の手配と、半日観光。
これを頼むことにしたのは、完全フリーの旅行をしたことのない友人と一緒だから、というのが大きい。
確かに私も個人旅行をする前は、空港~ホテル間の移動が一番心配だったし、それはある意味、今も変わらない。今回行くのは治安の悪い国ではないが、送迎はあったら確かにラクだし、ふたりなので、そう高くつくわけでもない。到着時に、現地の人ならではの情報や注意事項とか、物の値段の相場なんかを聞いておけるのも良い。
そして真面目に(?)観光もするつもりなので、解説してくれる人がいた方が、自分は見ることに集中できて良いというのもある。ガイドブックの説明を読みながら実物を見るのも、ほんのり忙しかったり、注意散漫な私は、目立たない大事なポイントを見逃したりしがちだしね。
半日観光をつけると、町の規模やだいたいの雰囲気が判って、自由行動初日の街歩きに無駄がなくなるという利点も。

More
[PR]
by telescopio | 2008-04-15 01:49 | 私はどこへ行くでしょう
困った。
GWの旅行、準備が足踏みしている。
旅行の計画段階で紆余曲折があり、すんなり行程が決まらないのは、これはもうクセのようなものだけど、今回はその中でも横綱級で、すったもんだの二転三転を経て、忙しい中休みをぶんどり、やっとルートが確定したと思ったら。
もう航空券の発券期限が近いというのに、料金が確定しない。
いや、もちろんエアの代金は決まっているはずだ。決まらないのは、現地手配の方だ。
今回は、久しぶりに友達と二人の旅行。別に一人旅主義でもないし、友達がいないわけでもない。主に友達と行きたいところが合わないせいで、最近一人で行くことが多かっただけだ。
今回は、GWながらエアの予約もすんなり入った。現地手配も最初の見積もりまではスムーズだったのに、その後なぜか手配完了の連絡がこない。
そういえば、突然部長に「今チベット行ったらダメだぞ」と脈絡なく言われたけど、私はかなりの慎重派、今回は友達と一緒だし、そんな渦中に飛び込むような真似はしない。
ただニュースを見逃していて、何か事件でも起きているせいで連絡がこないんだったらイヤなので、外務省のHPを見てみたけど、平穏そうなことしか書いていない。
のんびりした国民性なんだろうか...そういうイメージはないけど...。
単にランドオペレーターがいい加減なのかもしれないけど、今から他をあたるのも面倒だし、現地手配はあきらめて、自力で陸路の移動でもかまわないし、首都滞在でもいいんだけど、それならそうと早く決めたい。
先方は「ホテルから回答がまだこない」せいで確定できないと言ってるらしいけど、どこのホテルの回答が来ないのやら。
ホテル混んでるのかなぁ。確かに季節はいいけど、うーん。
[PR]
by telescopio | 2008-04-11 01:33 | 私はどこへ行くでしょう

07年年末編 解説

あけましておめでとうございます。
風邪の喉を、首都の悪名高い大気汚染でさらに痛めつつも、無事に戻っております。
念のため、解説をしておきましょう。

ヒントA 「ヒマラヤ」
一発であてられる人が多かったのも、納得ですね。
確かにこれで「中国」というのもマチガイではないけれども、答えが中国だったら、ヒントにヒマラヤって逆にどうよ。もちろんヒマラヤの中国サイドに行くなら別だけど、それってどこ?カイラスなんて、軟弱旅行者に行けるとこじゃないし。

ヒントB 「国旗が変」
はい、世界で唯一国旗が四角くない国ですね。
バングラデシュ、という答えは、う~ん、まあ日の丸に慣れた目に違和感が、という意味では判らなくもないけれど、ブラジルって何か変ですかね?この答えはまったく謎でした。
もちろんこの国旗を知っている人にすれば、何でこのヒントで判んないの?となりますね。

ヒントC 「時差が変」
一般的には、世界各国の標準時はグリニッジ標準時プラスマイナス整数時間なので、日本との時差も2時間とか9時間とかになるわけですが、30分単位の時差を設けている国もいくつかあります。
オーストラリアもその一つで、日本からの旅行者が多い国の中では唯一に近いので、オーストラリアという答えが出るのは、ごく自然かと。
中国という答えは意外だったけど、まあ、あれだけ東西に広い国で、国内時差を設けず、しかも標準時が地理的に中心ではない北京時間一本、というのは、変といえば変なのかも。
で、15分単位の時差を設けている(グリニッジ標準時+5・3/4)のはこの国だけです。

ヒントD 「マオイスト」
2001年の王宮での殺人事件以降、政情不安がらみでよく耳にするようになった言葉。
マオとは、マオ・ツェトン(毛沢東)のことで、マオイズム(すごく平たく言えば共産主義)を標榜する人がマオイスト。シンプルにコミュニスト(共産主義者)と言わないところがまた微妙。
今、立憲君主制から共和制への移行にあたり、また何かとざわざわしている模様。

はい、そういうわけで行先はネパールでした。
ネパール=ヒマラヤ、トレッキングというイメージの強い人は、まったくアウトドアに感心のない私が行くのを「何で?!」と驚いたようで、一方、カトマンズのバザールをよく知っている人は、ローカルマーケット好きな私が「いかにも好きそう」と思ったようです。

さて、ココロは次の年末へ...夏休みの行先も決まってないけど、これはいつ取れるかによるし(そもそも取れるかも謎)次の年末は9連休だから、熟考しなくては!
えーと、GWはもう決めてます。
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by telescopio | 2008-01-06 00:31 | 私はどこへ行くでしょう